サンキャッチャーの使用で部屋がこんなに変わります

サンキャッチャー

太陽の光が当たるとキラキラと輝き、小さな7色の虹が沢山現れるサンキャッチャーは、インテリアの雰囲気を良くする装飾アイテムの1つとして人気を集めています。一見するとガラスやアクリル・天然石などを使ったビーズアクセサリーのように見える品で、それほど大きなサイズのものではないことも少なくありません。しかし、比較的小さなサイズの物が多いにも関わらず、窓辺やベランダに吊るしたり置いたりして使用すると、思わぬ存在感を放つことも多いアイテムです。それまでは殺風景な部屋や暗い印象の部屋であったとしても、太陽が当たりプリズムが光を透過・反射すると部屋の中に多くの虹をつくり、部屋の雰囲気をガラッとチェンジし、明るく爽やかな印象に変えてしまうことも多いでしょう。

使用すると雰囲気が明るく変わる

小さな子どもから大人まで、7色のグラデーションが美しい虹のことが好きだという人は多くいるものです。雨上がりの空に虹がかかっているのを見ると、幸運がやってくるしるしだという言い伝えを信じている人もいるのではないでしょうか。そんな縁起が良く多くの人に好かれている虹を、自分の家に作り出すことができるのが、サンキャッチャーです。窓辺やベランダなどの朝日や夕陽が当たるような場所に設置しておくと、光が当たったときにプリズムのように光が反射し、美しい光景を見ることができます。直射日光があまり入らない室内であっても、思いがけないほど奥まで届くこともあり、楽しい気分にさせてくれます。風水では邪気を散らすとも言われていて、使用すると部屋の雰囲気が変わるのを感じることができます。

神秘的な雰囲気を醸し出せることも

虹を見ると幸運になる、白い羽は天使のサインというように、その人ならではのラッキーサインとして虹をとらえている人も多くいます。無色であるはずの光がプリズムの加減で7色の色となり、目に見えるようになる虹は、どことなく神秘的なものに感じている人も少なくありません。そんな不思議な捉え方をされることも多い虹を室内に作り出すことができるサンキャッチャーを使用すると、部屋の印象も神秘的なものに感じられることもあります。古代の人間にとって、空に昇る太陽は崇拝の対象でもあったと言われています。そんな朝日や夕陽の光が当たるとキラキラと輝き、部屋の内部まで光を取り込むことができるこのアイテムを使用すると、どことなく神秘的な気分を感じさせる雰囲気になることもあるのです。