サンキャッチャーを選ぶ上での注意点

サンキャッチャー

初めてサンキャッチャーを購入する時には、目に付いたものを何となく入手してしまうことも多いのですが、家に帰ってから設置してみたら部屋の雰囲気に合わなかったり、思っていたような輝き方をしないというケースもあります。特に利用シーンを考えずに購入した時には失敗しやすいので、自宅でどのように使うのかを考えながら選ばなければなりません。形は目で見ることで確認できる部分であり、好みに合わせることが容易です。しかし、質はしっかりとチェックしないと分かりませんので、素材まで把握できるようにきちんと調べることが大切です。全く同じような見た目であっても価格に大きな違いが見られるケースがあり、その場合は素材が全く異なる可能性があります。見た目が同じでも、輝き方には違いが出ます。

材質に関して注意したいこととは

材質に関して注意したいのは、クリスタルかガラスかという点です。サンキャッチャーにはクリスタルが使われていると思い込んでいる人も多いようですが、実際に出回っているものの殆どはガラスです。中にはクリスタルガラスと書かれているものもあり、それをクリスタルだと勘違いする人もいるようです。クリスタルのように輝くガラスのことですので、全くのべつものだということを覚えておきましょう。見分けがつかないと困っている人は、価格を見てみるのが一番簡単に見分ける方法です。本当にクリスタルが使われていたら、大きさに関わらずシンプルなものであってもかなり高額な値がつきます。逆にガラスの商品なら大きなものであっても手頃な価格で売られていますので、分からない時には価格をチェックします。

光のプリズムがあまり見られないケースも

せっかくサンキャッチャーを設置したのに、光のプリズムがあまり見られないこともあります。光のプリズムが少ないのは品質の低いガラスだからであり、透明度が低いとプリズムが見られません。材質が同じなら光の散らばり方も同じだと思うかもしれませんが、実際には透明度の高いガラスの方がたくさん散らばって綺麗にキラキラと輝きます。もちろんクリスタルなら非常に綺麗な光のプリズムが出ますので、慎重に選ばなくても大丈夫です。ガラスの製品を購入する時には、どのような製造で作られたものなのかをしっかりとチェックしましょう。探してみるとかなり高額なものもあり、素晴らしい輝きを放つ商品を見つけることがあります。部屋に飾るものですのでデザインだけで選ぶ人もいますが、この部分のチェックを疎かにすると後悔します。